ミチクサ

50代主婦のひとり言

自分の顔が,,,

f:id:michicusa:20210803120533j:plain

 

エアコンのきいた部屋でボードレールの「巴里の憂鬱」を読んでいる。その中に「老婆の絶望」というタイトルで髪も歯もない老婆に愛撫された幼時が恐怖で泣いた話があった。似たような光景を見たことがある。公園のベンチでお爺さんが自分の犬を撫でたお婆さんを睨みつけてた。自分の顔が子供を怖がらせたり人に不快感を与える厳しい現実😢 人間はそういうことにも慣れていくんだろうけど。清潔感は死守したい。しぶとく生きるぞ~。